1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
SPITZ “さざなみOTR”レポ(2/9新潟県民会館)
JUGEMテーマ:音楽


コブクロで何度かお邪魔している新潟県民会館。
ここは何となく響きがいいような気がしますが、気のせいかな?

2月の新潟は雪が心配かな・・・と新幹線にしましたが、なんと、がない。
降ってなーい雪
それはそれでいいや、と駅前のバス乗り場へ。
いや…なんとも効率的に並んだバス乗り場ですが、バスがありすぎでどこだか分らない。
しかも、事前に調べた乗り場の番号と違うじゃない???
「あの・・・けんみ・・・
「はいはい、スピッツさんね〜ここ10番から乗って、後払い200円、12〜3分よ。
 競技場前で降りたら、バスが来た方に戻って右ね。バスの方向に行くと、
 どんどんスピッツさんから離れちゃうから、はははー」


県民会館とも言い切らないうちに、説明されました。


今日、メンバーが出てきてすぐ目にとまったものは!!!
それは、マサムネのスカイブルーのカーディガンラブあえてスカイブルーと言おう。
あんなにさわやかにカーディガンをはおる40歳は、いません。

始まって、やはり、ここは音の響きがいい。
いつも通りのセットリストだけど、曲が進むにつれて、気になることが…
なぜか手拍子率が高くないか?
ん・・・楽しみ方は人それぞれなので、手拍子もかまわないのですが、
私の中で、スピッツ、くるり…手拍子で片付かない何かがあり、あまり好みません。
「俺のすべて」とかは気にならないんですけどね。
あ、でもそれもAメロ部では叩いてないかぁ…
勝手な思い込みですし、気にしないで欲しいのですが。
拍子の間に置かれた音が、多いバンドではないか…と思うんですね。
なんだかしっくりこないんですよ。手拍子が。
何度も言いますが、私の中でだけなので、、、

そんな私も、コブクロライブではパンパン叩いてますから(笑)
もういいですね(笑)

いつもリーダー側が多いのですが、今日はテツヤ側でした。
ギターの弦を抑える左手を見る方向に、私の席。勝手に目が合っているような気がして(笑)
「けもの道」で「あまりに青い空の下」とステージから2階方面を見上げて歌っている姿。
「夜を駆ける」で静かな曲の中でも実は激しくギターを弾く姿。
今日はいっぱいテツヤをチェック。
そんな姿を見ていたら、ソラトビデオ・デラックスのDVDに入っている、
「魔女旅に出る」のテツヤのコーラス姿を思い出しました。
あれ、大好きです。

それにしても、「夜を駆ける」「ネズミの進化」はいいですね。
いつも通りですが、これといった舞台装飾のないステージ(といっては失礼ですが)
でも、照明がいいですね〜。「夜を駆ける」の青い光、「ネズミの進化」のあやしい光。
あと、最初に出る電球(笑)

このツアーは、割とMCが多い気がするのですが、どうしたんでしょう。
“どんと”の話。(使い捨てカイロです。ホッカイロの類です)
ちゃっぷいちゃっぷい、どんと ぽっちい
マサムネ氏によると、大昔の日本語は、↓だったんだそうな。
さしすせそ=ちゃちちゅちぇちょ、はひふへほ=ぱぴぷぺぽ

ということで、崎ちゃんにMCを振るマサムネ、
「ちゃきちゃん、おちゃべりちて」

テツヤは、最近MCの後のこのざわめきが起こる。これを、さざなみMCと言う…
さざなみ大好き揺れるハートだそうです。

アンコールはなぜか3曲。なぜ?以前延期になったからかなぁ…とか思いながらも、
「ハチミツ」が聴けて嬉しかったなぁ…


帰りは大慌てで駅に戻り、最終の新幹線で帰りました。
車中で、手拍子のこと、思い出してたら、急にマーメイドが懐かしくなって。
前奏でジャンジャンってとこ、手拍子パンパンってするの好きだったなーって。
94年くらいの出来事ですけど。いつか、マーメイドも演奏してくれないかなぁ…
スポンサーサイト
- | - | -