1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
SPITZ “さざなみOTR”レポ(12/7宇都宮市文化会館)
JUGEMテーマ:音楽


ついにSPITZレポが年越ししてしまいました・・・
新鮮味も何も、あったもんじゃない。

ですが、せっかくなので、覚えてること、書きます!!!
少々かたい感じがしたけど、そうそう!スピッツってこんな感じ!!!って
思い出させてくれる感じ。
「僕のギター」からさらっと始まるマサムネの歌声。
いつものことだけど、始まりは唐突なのです(笑)
しかも、3から4曲目で「ヒバリのこころ」「けもの道」いいんですか?乗っちゃって(笑)
かと思うと、「チェリー」でほんわか。
この脈略のない感じが、好きだったりする。
久々のトークも、郷ひろみさんの「よろしく哀愁」を歌ってみたり、
撮影の時に実は背伸びしてる崎ちゃんとか、餃子は「ギョーザ」なのか「ギョウザ」なのか?
ゆるい感じが、2年ぶりなんだ〜って感じさせてくれましたね。
いや、実は宇都宮では2階席の後ろの後ろの方で、しかも目の前の人がおじさん?
だったのですが、白いTシャツ姿はまぁいいんですが・・・
途中から、Tシャツに穴が開いてるのに気付いてしまい、気になって気になって・・・
すみません、集中力が足りませんでした(笑)
でも、気付いたら靴を脱いではしゃいでたんですよ。

いつも、初めてアルバムを手にしたときは、それほどじゃないんです。スピッツって。
でも、これが少し経つと、変わるんです。
今日のライブ後から、急に「群青」がめぐっております・・・
これが今後、どうなることやら。

仙台に続く。
スポンサーサイト
- | - | -