1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
はるまついぶき
夜、1時ごろ帰ってきて、サイトをチェックしていて見つけた。
「はるまついぶき」
bank bandの新しい曲の発表だ。
あの時、そんな風に事が運んでいたなんて。
それは7月13日。あの日から、台風で前夜祭、フェスが中止に。
台風だから仕方ないって思いながらも・・・
ap bank fesは集えることの幸せをかみしめる、一年にいちどの貴重な場所。
その日まで指折り数えて目の前に来た時、突然無くなってしまったら・・・

それが今年のフェスでした。
幸い、最終日だけ開催となりましたが、様々な歯車が狂っていたのです。

幸せなフェスを終えた私。
しばらくして、新潟で大きな地震が再びあったと、携帯ニュースで知ります。
台風をかいくぐり、シフクの時間を過ごせた満ち足りた気持ちが、
なんだかしぼんでしまうほど、、、
フェスで世間のニュースを知らずに過ごしていたことが、恥ずかしいほど。

そうだ。
あの朝、窓の外の緑と曇った空を、頬杖ついてじっと見つめていたあの目。
フェスが終わったことじゃなく、台風や新潟の地震のことを思っていたのかな。

台風で中止になって余った2日間分のカレー(クルックキッチンの冷凍カレー)が、
新潟で炊き出しに使われたことや、小林氏がすぐに新潟に駆けつけたこと。
思いはめぐって、場所を変えて届けられた。

はるまついぶき

コブクロの新潟公演でサプライズ演奏された「YELL」
その曲も、春を待つつぼみが花開くようにと、応援している。

はるを待つ、花を咲かせようとしている、前向きな気持ち。
何かが生まれようとしている兆し。

どんなに小さくて、弱い蕾にも、私たちはあたたかい光と風を送り、
いつか来る春に向かって行かなくては・・・


楽曲は、PCはiTuneにて。詳しくはap bankのHPをご覧ください。
発表にあたり、お2人からのコメントが出ています。
小林武史さんのコメント
櫻井和寿さんのコメント
ap bank | - | -
スポンサーサイト
- | - | -