1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
コブクロ“蕾”レポ(8/11・12さいたま)
さいたまのレポは、もういいのではないかと、思い始めています。
ただ、私が言いたいのは・・・
このツアーが発表された時、「さいたまスーパーアリーナ」はないな・・・
あの音の悪い巨大な体育館みたいなステージで、コブクロ?
そりゃ人はたくさん入るけど、そこじゃなくても良いんじゃないか・・・
と否定的に感じていました。
いざ、始まってみると、、、やはり思いました。声がヤッホーの様にこだまします。
あ・・・残念だ・・・
しかし、いつからか、どの曲からというのは覚えてい無いのですが、
気にならなくなっていたのです。不思議なものです。
それほどステージに集中していれば気にならなくなってしまうものなのか、何なのか。
MCとか、内容とかはいろんな人が既に書いているでしょう?
そちらの方が、きっと正確です(笑)

でも、記憶に残っている事を書きますね。
≪1日目≫
・黒ちゃんの衣装は黒で胸に白っぽい模様がある。
袖だけ折り返しのような感じになっていて、ストライプっぽかったのかな。
「コビィはお前その袖はカーテン切ってきたんか!」と。
私は出てきた時に蕾Tシャツの黒着てるのかと思いました。

・コビィがどっから来た?をやっている時に花道に歩き出す黒ちゃん。
キャー!と騒ぐお客さん。
「あの〜小渕の話も聞いたってくださいね」とステージ上のコビィを指差す(笑)

・前日尾崎特集を見た2人。黒ちゃん、盛り上がってきたのか、「I love you」を
歌う流れに。「歌ってー!!」といわれ、否定しながらもちょっとその気になって、
コビィに「あれもってこい」とギターを要求♪歌い始めた〜
「I love you〜今だけは悲しい歌*○※×△♪☆〜」いきなり韓流に。
お前の選択肢は〆埜紊泙撚里Α´歌わない 4變 選択は韓流やった訳やな。
どうするんかな?思ったわ!

・最近何してるかという話で、「曲作ってるよ」というコビィに「お前は?」
と逆に聞かれて「いや・・・まだ・・・」とごまかす黒ちゃん。それでいいんです、黒ちゃん。

正直、初めてのお客さんも多くて、客観的に見ている人が多かったような。
私の前3列くらいはずーっと座りっぱなしで、(確か名古屋もそう)このままなんかな?
って心配にすらなったけど、黒ちゃんが乱入した時には立っていました。いつのまに?

ウェーブも偉いことになってしまい、改善要ですね(2日目は改善されました)。
トシちゃんの「抱きしめてTonight」をバックに、ぐだぐだな展開。
「えーちょっと独特な展開になってるね・・・」とコビィも困っていた?

≪2日目≫
・今日の黒ちゃんは「みかん星人」みたいな格好しやがって!とコビィに突っ込まれてましたね。私は嫌いじゃなかったけど。

・今日も花道に2人が来て、どっから来た?お互いを遠くから見ている訳ですが、
「お前こっちから見ると、指の先くらいしかないで〜」
「そんなちっちゃないやろ?」とコビィがお客さんに問いかける。
「今この辺の人がものすごい一生懸命“ちっちゃない”ってやってくれたけど、それはそれでへこむわ〜」
いつもどっから来たでは脚光を浴びない「群馬」今日は・・・
「僕らの憧れ、BOOWYの街ですからね!ヒムロックですよ!」
「楽屋花頂いたんですが、普通明るめの花じゃないですか?バラですからね」
「さすがヒムロック、ここにも棘がある・・・」

ツアー中群馬がこんなに脚光を浴びることはありませんでした。最後に感無量です。

・「どんだけー」は本当に使われてるのか?「いかほどー」っていうのが使われてるとか、いないとか?使っている人?って会場に問いかけると、ホントに使っている人がいるみたい。

・今日も黒ちゃんがアリーナに乱入!それを花道から見るコビィ
「お前やっぱでっけー!頭でてる」

今日、最後の蕾MCはどんなかなぁ・・・曲中から声を詰まらせはしないものの、
涙を必死でこらえながら歌いきる様子は、お母さんの事をみんなに話せることが嬉しい
と言っていたコビィの、「今日もこんなに多くの人の前で歌えたよ」
という気持ちが溢れていました。
「嬉しくて、嬉しくて、涙が溢れそうです」
デビューした年、渋公2Daysでは2日目にお客さんが埋まらずに空席ができていた。
そんな悔しい思いから数年、その10倍近くの19000人で埋まるこの会場で歌える感動。
でも、その2年後くらいかな、私が2003年に渋公のチケットを取ろうとしたら・・・
取れなかったんですよ。BOOMつながりでちょっと興味を持ったアーティストは、
気まぐれでもライブに行ってみる私なのですが、その時関東ではそれほど・・・
なのにどうして・・・と悩める日々でした。
後で知る・・・関西での人気がすごかったことを・・・

黒ちゃん、泣きスイッチを押すが・・・
「あれ?僕もさっきからスイッチ押してるんですけど、スイッチどこ?」

2日目のウェーブは、昨日の反省を踏まえて400レベルと200レベルと分けることに。
正しいです。昨日もその方が良いと思っていました・・・
ローラースケートを裸足で履いた黒ちゃんの話「壊れそうなものばっかり集めとったわ」
光GENJIの曲に乗せて、長かったけど、今日はそろってよかったですね。

アンコールのストリートのテーマ。初めての人にもわかるように、大きな会場でも
なんとか揃うようにと、大きく手を広げて、タイミングを知らせようとしている
人たちが各所に見えました。なんだかいい光景。
私も、まわりがあまり歌っていなかったので、聴こえるように歌いましたよ。

「泣くなや〜」
「泣いてへん!」
「泣いてるやん(笑)」
「泣いてへんっ!!」


最初は、さいたまスーパーアリーナでやる意味ってなんだろうって分からなかった。
できれば違う会場が良いとも思った。でも、2人のあの表情を見て、こんなに大きな会場
でもこなせる様子を見て、よかったんだな・・・ってなんとなく納得しました。
いろいろ思うところはありますので、ちょこちょこ込めながら、
全曲感想したいと思います。全曲感想へGO!
スポンサーサイト
- | - | -
TRACKBACK URL
http://u-ta-ni-na-ru.jugem.jp/trackback/50
TRACKBACK