1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
コブクロ“蕾”レポ(8/5名古屋)
全開のツアーファイナルとなった、レインボーホールは、
「日本ガイシホール」と名前を変えました。
でも、何となくレインボーと言ってしまう・・・

ツアーも終盤戦、ここはシンプルにレポしましょう。
なぜなら、早くしないと、次の新潟が迫っているから(笑)
いつも言いますが、一言一句はあっていないですから・・・ことばが違ってても、
ご了承ください。でも、内容は間違えてないはずですが・・・
いつでも「初めての人」は多いもの。でも今日のお席は・・・
スタンドで、前から4列目だったけど、ライブはじまって立ち上がったのは・・・
3列目まで、まったく動じず・・・座ったまま。あれ?嬉しくない??
轍が始まって、ストリングスも手拍子をするくらいのステージに、
ちらほら立ち上がるが・・・あれ?まだだめ???見渡すと、コビィ側のスタンド(自分がいた方しか見えない)は、ステージに近い方まで
2〜3列まで座っている方が多かったなぁ・・・
それが理由かどうか・・・轍で黒ちゃんがコビィ側花道に滞在が長かった気がします。
あ、座っているのがいけないわけじゃないんですよ。
どうやったら盛り上がりたくなるかなぁ・・・と思って。

昨日はここでコビィがこけたらしいじゃないの・・・見たかったなぁ・・・
ドジなとこがかわいいんだよね
最後の♪ウォオオオ〜 では、久々に黒ちゃんの持つマイク1つで、2人が歌う!
いいね〜黒ちゃんとコビィの顔が、同じ高さになる一瞬だよ〜
何ともいえない、微笑ましい姿♪

3曲終わって、一言ご挨拶。名古屋ファイナルです〜
もう。2Daysの度にファイナルって・・・ま、いいか。
なんでもいいけど、お前、汗かきすぎやろ?振り返るコビィの背中は、カーキの背中が
深緑になってたね。今日はワッペンなしね。

どっからきた・・・の途中で黒ちゃんが花道へジワジワ歩き出す。
「お前どこまでいくねん!」
「ちょっと、前に行ったほうが、MC面白いかな・・・と思って」
「そんなんやったら、オレも行くわ!!」と、花道に2人分かれてのMCが始まりました。が、ちょくちょくかぶる(笑)
「え?ハワイ?ホントにハワイ???」「岸和田って、大阪ってさっき聞いたやろ!!」
「あの〜小渕さん?ちょっとやりづらいんですけど・・・」
次第に戻る2人。この企画は、黒ちゃん的にボツのようです・・・

メンバー紹介で、マーちゃんが前に出てくる!黒ちゃんにいじられる。
今、みんな 「なんか前出てきてるけどー」って思ってるで・・・
そんなことないって、みんな一番盛り上がってたよ!!なぜかコビィが懸命にフォロー
新メンバー、ヨッシーには、なぜか触れないコビィと黒ちゃん。
真面目すぎるご挨拶に、いじる余地がないのか・・・しかし今日は!!!
「そのシャツ、アボガドみたいな色してますねー」
えっと、大阪初日から同じコト言ってた人いるんですけどーーーー!!
感性が同じで良かったねラブ
そしてハマゲの隣に座る黒ちゃん・・・今日はハマゲのご両親が来てるみたいですよ。
「お前今日がんばらなー」
コビィ、黒ちゃんの後ろからハマゲに駆け寄って、ネックが2本あるギターを指しながら
「こっちがおとうさんで、こっちがおかあさんやで!!」
上の弦を弾いて「おとうさーん!」
下の弦を弾いて「おかあさーん!!」

2人、ユニゾンで叫んでて、爆笑でした。

「赤い糸」では、いきなり後ろの人が歌い始めた。なにーショック
でも静かだったら気付くかな・・・と思ったら、やめない!!んー!!!
とは言っても、注意は出来ない私(笑)右耳に手を当てて、後ろからの声をふさいで
聴きました・・・めんどくさい。みなさん、静かな曲は、歌いすぎに注意しましょうね♪

最初は黒ちゃんの声も大きくていいなーって思ってたんですが、
時々、コビィの声がかすれてる気がして。
でも、コビィはかすれるような・・・かすれないような・・・そんな歌声のところもあるし。
私の心配は、新曲「COIN」で的中。
この日のコールは5回で留守電に切り替わった?(笑)
プルルルル・・・が。ハープの位置が悪かったのかな・・・ちょっと声が心配。

「ここにしか咲かない花」では、2番の♪同じ数の出会いと別れ〜を間違え、
ハモリに入っていたコビィは、一瞬黒ちゃんの顔を見てマイクから外れる。
黒ちゃんもすぐに戻って、事なきを得た感じ???
スクリーンに写らない曲だったから、あまりバレずに済んだ感じです。
そして気付く。仙台レポで「遥かから聴こえる〜」をアルペジオなしと書いたけど、
「よく聴けば・・・」の後でした。今日で分かった。

今日の蕾MCは・・・
母は僕が18の時に亡くなったので、もう12年前のことになります。
僕は今まで、別に聞かれたわけじゃないけど、母の話をしてしまうことがあった。
なんで話しちゃうんだろ・・・って思っていたけど、なんか聞いてほしくて。
亡くなった人は、自分が忘れ去られたり、自分の事を話されなくなったりするのが
一番さみしいって言うけど、僕は母の事を話したのは、間違ってなかったんだって
思えるんです。母はこの曲が大好きだと思います。母の事を書いたこの曲を
みんなの前で、今日も1万人の人に向けてマイクを通して、スピーカーを通して、
聴いてもらうことが出来て嬉しい。このツアー、15万人の動員なので、15万人もの人に
母の話が出来るんだ・・・と思うと、嬉しいです。ありがとうございます。
最近曲を作る時は、1人で作る時は少なくて、黒田と2人で一緒いて、作ります。
この曲をいちど作った時、黒田に聴かせて歌詞も見せたら、何箇所だったかな・・・
ココとココは、違うんじゃない??と消されたフレーズがあった。
それは、僕から出てる言葉なんだけど、ドラマだから、書き下ろしだから、という
意識が働いて、ホントに僕の奥から出ている言葉じゃなかったんだと思う。
黒田はそれを見抜いてか、その空白になった箇所に、改めて言葉を書き足して、蕾は完成しました。
そんな、相方なんです。


さて、今日はどんな返し???
「ナゴヤノミナサン・・・」
なぜか平泉 静のモノマネで返す。似てるんですけど〜
コビィ、床叩いて笑ってる。そりゃ、笑うよ〜

あ〜やっと声戻ったわ・・・と黒ちゃん。

ここで言ったか忘れたけれど・・・黒ちゃん、お前の運動オンチさにあきれる、との話で、
コビィに「お前、ピッチングフォームやってみろ」
なぜかノリノリのコビィ。投げる前の姿勢に入ったところで、
「お前、すでに駅でただ立ってる人みたいやないか・・・」
振りかぶってー!胸の前に手を持ってきたところで「何やそれ、胸いっぱ〜いか?」
「お前は俺らの野球の歌(背番号1ですね)やった時も、すぐそこに落ちてたからな」
「あ、思い出した!ハマゲも運動オンチやけど、ハマゲがやったら一番前の女の子の
おでこ直撃したんや!女の子も、平気ですって言ってたけど、おでこに縫い目ついてた」

その後のハマゲは下を向いて演奏していた・・・と。
「あー!!ゴメン、ハマゲ!両親きてるのにいじってもうた(笑)」
黒ちゃん、かなり楽しそうでした・・・

コビィも空回りか・・・ドットコムコールであまり声が出なかった会場に、
「下向きな感じや・・・」と言いたくて「ひたむきな」と言ってしまう。
「おい小渕、下向きやろ?一字違うだけでエライ違いや」
1つになろうと、黒ちゃんから提案。
黒:「小渕、あれやろう」
コ:「何?あれって何?」
黒:「何って、アリーナやし、あれしかないでしょ?」
コ:「え?え?あれって何?わからん」
結局ウェーブな訳ですが・・・
黒:「わかってるでしょ〜?」
コ:「うん。昨日から分かってた」
こっちから始まって、難しいトコはそこの高くなるとこや!で、いったん細くなるけど、
問題は、そこの父兄参観みたいな席ね。で、またこっちにくると、あ、その辺は
団塊の世代ね
(そういう年齢の人が多かったの?)
で、こっちはゆとり教育の時代やな。で、最後は自○党の大敗(爆)
「お前、そういうことゆーなよ!!!」そういうコビィもかなり笑ってました。

しかもドットコムがその前にコビィがやってたキャラの流れで、
「ドットコムだYO!」

その後の盛り上がりコーナーでは、私の前の3列分×8名位は、何の曲かわからないまま
過ごしてましたね・・・代弁すると「コブクロって、こんな感じ?」
「ストリートのテーマ」「彼方へ」「月光」「LOVER'S SURF」「神風」
インディーズ、過去のアルバム、シングルのカップリング・・・その辺まで聴かないと
知らない曲たち。今回はじめてライブを見た人たちが、まだ手にしていない曲を
これで手にしてくれると、いいなぁ・・・と思いながら、私は大騒ぎでした。

前回も書いたけど、黒ちゃんの「月光」だんだん好きになってきたぴかぴか
こうやって、何回も聴いてると、不思議と感じ方も変わってくるものです。


アンコールのストリートのテーマは、ま、想像通り、まわりには歌える人は少ないので。
ちょっと寂しい気もしながら、歌声がだんだん大きくなることを願って。
バーン!!!
花道から出てきた2人。あ〜いつもコビィは逆から・・・
指笛でコビィが吹く。「アンコールどうもありがとー!!!」
さぁ、今日の黒ちゃん「あさまでピューくるりん
え〜、小道具がびっくり 吹くと2本、蛇の舌みたいに伸びるやつ・・・
く、黒ちゃん・・・仕込んでたの???
コビィ:ついに小道具か?お前いつから仕込んでた?昨日の夜コンビニ行った時やな・・・
アンケートに書いてきました。
「黒田さん、三浦さんの小道具が、羨ましくなっちゃったんですか?」

そんな爆笑から一転、風見鶏では会場の雰囲気を一気に変える張り詰める空気。
アカペラ・マイクオフを披露して、今日もライブが終わります・・・

さて、今日私の前にいた、初めての人たちは、どう思ったのかなぁ・・・
これからも、コブクロを好きでいてくれるといいんだけど。
スポンサーサイト
- | - | -
TRACKBACK URL
http://u-ta-ni-na-ru.jugem.jp/trackback/45
TRACKBACK