1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
コブクロ“蕾”レポ(大阪城ホール7/4)
コブクロ・大阪遠征、2週目です。
土日はかなり盛り上がったらしいし・・・
黒ちゃんのノドは大丈夫かなぁ?
いきなり「どんな空でも」Aメロ入って2フレーズ目くらい?
黒ちゃん歌詞飛びました〜モゴモゴ
1万人総ツッコミ入れそうでしたよ〜
本人曰く、「後ろからどつかれたかと思ったわー」
「歌詞を間違える日は、いいライブの日だ!」とのこと。

大阪で何してた?
コビィは、アメ村でワッペン探し。コビィは最近ワッペンに凝っているらしい。
アイロンでは貼り付かなかったワッペン。きれいに手縫いして仕上げたシャツ。
何でも器用にやっちゃうんだから・・・
社長に奪われたネコちゃんのワッペンも無事、右腕に縫い付けられてました。
アメ村はいつから変わってしまったか・・・
前は、店の前を通ると「寄ってってや〜」って言われたけど、
今、怖いで・・・近づいてきて「何探してんの?」
怖ーっ唖然俺、「夢」って言いそうになったわ・・・そう買われへんよ(笑)
それから、甲賀流のたこ焼き食べた。
すかさず黒ちゃん:「あの店のすぐ前でたべたらはとのフンかかるで」
コビィ:「はとマヨネーズ?」

黒ちゃんは前日、酸素カプセルに行ったらしい。
アスリート達が愛用しているらしく、いいかなぁ・・・と思って・・・
よく分からず、90分コースを選び、入ってみる。
途中で出たくなったら内側からファスナーが開けるようになっているはず・・・
が、開かない。もがいてみるが、どうにもならず・・・
やっと90分が経ち、店員が来た時、出口にへばりつく黒ちゃんに一瞬びびる。
開放されて出たとき、効果が・・・と思いきや、特に効果は感じられなかったと言う(笑)


私もこの新曲いっぱいのツアー3公演目。だんだん新曲もインプットされてきました。
日曜日から曲順が入れ替わった、「水面の蝶」と「COIN」
水面の蝶は、ちょっと重めの曲で、いきなり聴くとはてながいっぱいうかぶ。
水面に羽根を濡らした蝶がもがいている。もう一度飛びたいと。
それをしばらく見ていると、こちらまで水面の波紋が伝わってくる。
どこかで誰かがもがいて、頑張っているものが、時を経て
何かのカタチとなって届いたりするのかな・・・と

先に水面の蝶の曲説をして、歌うことでかなり分かりやすくなっていましたね。

「White Days」は切ない、完成度が高い曲。
Aメロはかなり難しいメロディで、黒ちゃんが丁寧に歌っているのが
とても印象的で、これは黒ちゃんじゃないと・・・と思いました。
色にも染まっていない未来。一緒に、その真っ白な未来へ。
大切な人と、楽しく毎日を過ごせたら。そんな事を思っていたらできた曲とのこと。

「蕾」曲説で、曲が出来た経緯を話す。自分の母親の事を思って作った曲。
いちど黒田に見せた時、「これじゃドラマの曲だ」と突き返された。
もっとお前自身の事を書けと。僕の思いを歌に込めて、それを自分の事のように
気持ちを入れて歌ってくれる黒田。一緒にやってきて本当に良かったと思う。
普段、失敗したら嫌だな・・・ダメになっちゃったらどうしようって思いがちだけど、
母を蕾に例えたのですが、植物を見ていると、ゼロになってもいい、
花が咲かない日があってもいい、枯れても、また蕾をつけて、
暖かくなったら花を咲かせればいい、そんな風に言ってくれているようで・・・
コブクロにとって、大切な曲になりました。


新曲がいっぱいのライブでしたが、曲の蕾たちが、みんなが温かい風を当ててくれて、
これから見事に咲いたり、蕾が膨らんだり、、、もしかしたら咲かないかもしれない。
古くから応援してくれている人も、今日初めてライブを観たという人にとっても、
新曲は同じ気持ちで聴いてもらえてると思うから。


あえて、新曲いっぱいにした意味みたいなものが、聞けたような気がします。
続いて大阪ファイナル・・・
スポンサーサイト
- | - | -
TRACKBACK URL
http://u-ta-ni-na-ru.jugem.jp/trackback/31
TRACKBACK