1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
コブクロ“蕾”レポ(大阪城ホール6/25・26)
ついに来ました。大阪城ホールチョキ
コブクロの聖地ともいえる、場所に来ました。
大阪初日なので、グッズの列が半端じゃないあせあせ
簡単にあきらめました。
これが大阪城ホール
大阪10

恒例のバス撮影です。
大阪12
いつもの5296ナンバー、トラックのサインに加え、今回は
黒田城主による直筆コメントが・・・
大阪11
積載物・・・夢100万t
レインボーホールの時の心に虹がかかった時くらい、夢のあるお言葉。

私にとって、コレが初「蕾」ツアーなので、ネタバレを完全シャットアウトして
臨みました。これが正解。
なーんも分からないうちに、始まって、いきなりアカペラびっくり
「どんな空でも」
コビィの日記には歌詞がアップされていたから、読んだ人もいるだろうけど、
その歌詞を読んで膨らんでいた想像が、一気に崩れるときでもあり、
また、一気に本物を目の当たりにすることになる。
感想は、ap bank fesで歌って欲しい・・・そんな曲。
曲調はちょっとWINDING ROADに似たような、ちょっと優しくしたような感じかな。

その後、2曲歌ってからMC
「ただいまー」
関西人でもないが、「おかえりー」言ってみる(笑)

2人の紅白の衣装に、対決するんか?と黒ちゃん。
コビィが目撃したコンビニでのおもしろ夫婦の話。
袋に入った爪楊枝を、袋から出しながら加えるおっちゃん。
それを見ていた奥さん:「あんた、歯に紙ついとるで」
おっちゃん:「あ?歯に紙王子やないか」
これは会場中爆笑でした。

初めての人が多く、周りの人は初めての人に、
黒田が話したら「笑ろたげて」って言うように教えて!
「おもろいでー」とか(笑)

今日はトークが初日で控えめ?な黒ちゃん。
「せっかく赤い靴はいてきたのに・・・・」とすねるすねる。
すかさず会場から「黒ちゃん、おもろいでー!!」

MC途中、トイレから戻るお客さんを見つけ、
「今トイレから帰ってきた人、油断したらあかんで。
なんやMCおもろないからトイレ行ったん?俺のあの話聞いてないんか?」
すかさずコビィも参戦「あんな、コンビニでおもろい夫婦がいてな・・・これ聞いてた?」

と、いろいろあったのですが、正直、あまりにも立て続けに繰り広げられる
新曲を受け止めるのに必死で、細かいことが頭に入らなかったんです・・・
言い訳ですが・・・
新曲、いっぱいです。
「どんな空でも」、「君色」、「White Days」、「水面の蝶」、
「COIN」、「Diary」、「月光」

実はまた今週大阪に行って来ます(笑)
同じライブでも違う感想が書けるかな、
と思ってます。お楽しみに。

追加しますが・・・コレだけは書いておこう。
「蕾」の曲説で、コビィはお母さんについて話しました。

入社して大阪に赴任して、夏ごろかな・・・初めて契約が取れた時、
全社に「初契約」のファックスを送るんですが、それを実家にも送ったんです。
嬉しくて。その後少ししたら姉から電話があり「お母さんの具合が悪いから・・・」と。
それで実家にひとまず帰ったのですが、僕が送ったファックスが、あちこちの
お店や親戚の家、いろんなところに貼ってあったんです。
聞いたら、母が嬉しそうに配っていたと・・・

僕のすること、全部とは言わないけど、なんでも笑ってさせてくれて、
とにかく「感謝しなさい」ばかり言っていた・・・
もう、忘れられないですね、あの時の光景。
母が亡くなった時、「ありがとう」しか出てこなかった。


コビィが「蕾」を書き上げた時の気持ち、分かっていたけど、
こんな風にステージ上で話すなんて。
そんなこと話しちゃうの・・・って涙がつーっと流れていきました。
スポンサーサイト
- | - | -
TRACKBACK URL
http://u-ta-ni-na-ru.jugem.jp/trackback/30
TRACKBACK