1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
SPITZ JAMBOREE TOUR 2010(4/9松戸森のホール21,4/15・16大宮ソニック)
JUGEMテーマ:音楽

Spitz JAMBOREE TOUR 2010
先週、9日から始まっていますが、すでに3本観てきました

最近、レポらしいレポ、書いていないんですが…
なんだか、今ならちょっと書ける気がするので、書いてみます。
もちろんネタバレですよ。

まずは…
セットリストです。
 
1.初恋クレイジー
2.8823
3.君は太陽
4.ビギナー(新曲)
5.愛のしるし
6.旅人
7.ツグミ(新曲)
8.日なたの窓に憧れて
9.さわって・変わって
10.スターゲイザー
11.シロクマ(新曲)
12.ナイフ
13.愛のことば
14.恋する凡人(新曲)
15.チェリー
16.スパイダー
17.放浪カモメはどこまでも
18.メモリーズ・カスタム
19.俺のすべて
20.ヒバリのこころ

En1.春の歌(大宮1日目は大宮サンセット)
En2.青い車
En3.僕のギター(大宮2日目は大宮サンセット)


1.初恋クレイジー
いつものように唐突に始まるライブな訳ですが…
この前奏が始まると1996年に戻れるくらい気持ちがゆるくなる(笑)
まるで準備運動のように横に揺れてしまいます。

2.8823
最近前半での8823多いような?
準備運動なんて言ってるヒマもなく、今度は一気に縦に揺れます
間奏のテッちゃんのギター弾いてる姿がカッコイイ
大宮の1日目はニヤッと笑う表情を確認!何かいい!!!
あ、歌う直前まで前奏ギター弾いてるマサムネもスゴイ
「今は振り向かず君と〜」の後の一気に静かになる空気が好き!

3.君は太陽
前奏で一気に楽しくなるのね…
この曲では、1番終わった後、無意識だと思うけど、ニコッと笑うマサムネを確認。
崩れそうです…
「もう、迷わない。君と〜」の後の余韻がたまらない!
私は「君と〜」が好きなのか

4.ビギナー(新曲)
曲の雰囲気は、ルキンフォーとかに似てるかなぁ…
軽めの夢追い虫みたいな感じもする(笑)
「だけど追いかける 君に届くまで」って詞がこびりついてます。

5.愛のしるし
あら…これを演りますかという感じもするけど、楽しいよね〜
昔やった時は、パフィーの振り付けを踊っていた人もいたような…
時の流れは早いモノです。。。
テッちゃんがコーラスしてくれるのが好きです。

6.旅人
へ〜?これやるの???今回はこんな感想の曲が多いなぁ…
ちょっと初期の軽さ?みたいな雰囲気が残る曲。
言い方を変えると、キーボードのピコピコ感が無いシンプルな雰囲気がする曲。
これもカップリングなんで、目立たない曲かも知れないデス。

7.ツグミ(新曲)
いきなり「愛してる」とか歌うから、ビックリするじゃない!
前奏のドラムが、名前をつけてやるとか恋のはじまりをちょっとだけ思い出す。

8.日なたの窓に憧れて
これは懐かしいですわ〜たぶん、初めて行ったライブでも演ったと思う。
なんか…宇宙にでも連れて行かれるような、あのキーボードのフレーズ。
耳から離れないのです

9.さわって・変わって
タイトルからして意味が分からないかもしれませんが
前奏の一気に盛り上がる感じとか、のらりくらりしたAメロの感じとか、
でも、その裏でずっとテッちゃんが弾いてるアルペジオとか、
あ〜なんともたまらないのです
それなのに…最後に「やさしい風 2人を包め〜」だなんて。。。

10.スターゲイザー
ちょっと久しぶりな気がするなぁ…すごく気になる!って曲ではなかったけど、
前奏が終わってマサムネにスポットが当たって、
「ひとりぼっちが切ない夜〜」って…まさにひとりぼっち…
でも、その時にバンドが一度止んでアコギ一本になるんだけど、
それがたまらないあ〜アルペジオに弱いですわ

11.シロクマ(新曲)
何がどうして「シロクマ」なのかな〜って思いながら聴こうとしてたら、
意外とすぐ「すごく疲れた〜シロクマ〜です〜」って歌詞に出てきた(笑)
横揺れ系のさわやかな曲調かな。
なんとなく…「冷たい頬」を思い出したのは私だけ?

12.ナイフ
わお〜まさに、これやりますか???
「オーロラになれなかった人のために」の中でもまったり系?
あの時代に、よくぞこの手の曲をリリースしたなぁ…という雰囲気デス。
妙な潔さを感じたりします…

13.愛のことば
最初のベースの音?なった途端に、あぁ!!!ってなります。
限りある未来を搾り取る日々から 抜け出そうと誘った君の目に映る海
くだらない話で安らげる僕らは その愚かさこそが何よりも宝もの
この歌い出しだけでもグッとくるのですが、「雲間からこぼれ落ちてく神様達」
ってこの表現がたまらなく好き。

14.恋する凡人(新曲)
これは新曲だけどみんなが最初からノリノリだった。
第一印象で、新曲4曲の中で「これがいい!」って感じた曲。
似た感じだと…海とピンクとか、ハイファイ・ローファイとかかなぁ…
早くスタンディングで聴きたいよ〜

15.チェリー
これはサービスですかね(笑)
このミディアムナンバーがなんだか盛り上がってしまうのも皮肉なんですが…
まぁ、春だからね…ってことで

16.スパイダー
やっぱりこれもやるんだ(笑) 振りみたいのがついてるからかなぁ…
マサムネがすごい楽しそうだからヨシとします♪
チェリー、スパイダーとつかみ曲なのかな。

17.放浪カモメはどこまでも
ワハハハーーライブで聴きたい曲ベスト5に入る(私の)のに、
なかなかライブで聴けなかった曲です。
「見ろ、あの夕焼けを美しい…
  上昇し続けることはできなくてもまたやり直せるさ」
何気に男っぽい、昔の青春ドラマのような歌詞だ!と思いつつ、
腰に手を当てて夕焼けを指差したくなる気持ちになれるのは、なぜだ…
スタンディングでは離陸が楽しみだな〜足腰鍛えなくちゃ

18.メモリーズ・カスタム
この曲はアリーナ公演とかでもやってたかな。
これこそ意味不明な歌詞かも知れないけど、なんで楽しいんだろ〜??
昔、父親を車に乗せた時、「右手に小銭ジャラジャラ〜」って流れたとこで、
「なんなんだこの歌は…」って言ってたのを思い出した(笑)
私はとりあえず、「分からなくて良い」と答えておきましたが…
分からなくてもこれだけ楽しいって、スゴイことです

19.俺のすべて
これも考えたら古いよなぁ…
何のカップリングだったかな?って今調べたら「ロビンソン」のC/Wでした。
最近はどのツアーでも、後半の盛り上がり部で歌われているけど、
昔からそうだったかなぁ…って振り返ってみました。
調べてみると、99年くらいから急激に(笑)
99年のゴースカで2位か3位に入っていて、その後はほとんどのライブで、
本編ラストかアンコールで演奏してます。
それだけ回数やってるはずなのに、客席にタッチしようとするマサムネが、
タンバリンとマイクを持ちつつ、タンバリンでタッチしてみたり、
どう持ち替えてタッチしようかと若干手間取る姿が好きです。

20.ヒバリのこころ
これも一時期聴きたくても聴けない、「あーーヒバリやらなかった!!」って、
思った時があったよな…と思いつつ。
あまったれツアーと、さざなみツアーではほとんどやって無かった様子。
どうりでね…
この曲聴くと、初めて聴いた時のこと思い出すんですよ。
前奏とか間奏を目を瞑って聴いてると、なんだか飛んで行けそうな気がするって。
その時、BOOM好きの友達あての手紙に、そう書いた記憶があるなぁ…
そしたら、その友達からも「そうだよね!!!」って返事がきたんだったなぁ…
あぁ…なつかしい91年の春のお話です
恐ろしい…19年前?その時生まれた子が成人しそうだよ…

…だから。聴くと19年前に気持ちだけ戻って行けるのです…

En1.春の歌
春だからね〜ってことで。爽やかだよな〜
リリースは2005年なんですが…アクエリアスのCM曲だったんですね、
それなのに、同じく2005年にMr.Childrenの未来がリリースされて、
それがポカリスエットのCM曲で…
アクエリアスとポカリの間で、本気で悩んだ2005年でした

En2.青い車
青いギターの話から無理やり青い車に持っていこうとする苦しさが…
これだって古いよなぁ…C/Wが猫になりたいなのね。
その後、猫になりたいがファンの間で人気1になり(笑)
でも、本当は猫になりたいをA面にしようと思ったけど、
青い車の方が勢いがあるかなぁ…って変えたとか当時言っていたような…

En3.僕のギター
さざなみの曲はことごとくやらないんだな〜って思いつつライブ進んだけど、
最後にきましたね。
白い光が上から射してくるような雰囲気がして、
大げさに言うと賛美歌みたいな気がするんですよね…

大宮サンセット(4/15はEn1,4/16はEn3で演奏)
もう、やらない訳にいかない雰囲気になっておりますが
やっぱり、大宮2日目のラストにやった方がなんだかグッと来たかな。
大宮フリークスから見た夕日が…という話ですけど、
MCで、「なんで夕日見たんだ?俺らの出番は昼か???」と今さら疑問が(笑)


なんだかMCも頑張ってたくさん話してくれた気がします。
特に大宮2日目は滑らかだったかな(笑)

【松戸】
・青いNEWギターの話
松戸では、買いに行った時の話をしてくれました。
楽器屋が苦手なんだけど、思いきって行ってきたと…
青いのかわいいかな〜って、勇気を出して「ちょっと弾いていいですか?」
これください状態で買ったけど、買ってみたら機能が足りなかったり?
結局ちょっといじってもらったとか(笑)

・宇宙飛行士の山崎さんの話
松戸出身?らしくて、これはMC使える!と思ったけど、
話してみたら思ったより受けなかった…と。
「子供の頃、大人になる頃にはみんな宇宙へ行くもんだと思ってたんですよ!
 なんで俺は地上でくすぶっているんだ…」
急に熱く語り始めたなぁ…

【大宮1日目】
・不謹慎な話
メンバー紹介で、なぜか「謝ろうと思います」って言い始めるリーダー。
某バンドのベースが女優さんと噂になってスポーツ新聞に載ったのですが、
でも、記事の真意は別として、ベースってなかなか目立たないから、
「でかした!!!」と思ってしまった…
そのことを「シロクマ」演奏中に思い出してしまった…とのこと(笑)
ベース飲み会では、もてるベースグループと、そうじゃないグループがあり、
彼はもてる方だそうです

・ツアーパンフの話
マサムネは半田健人さんと対談していて、イケメンだなぁ〜って。
よかったら買ってください、って言うのかと思ったら、
買った人が広げてたら見せてもらって…って、控え目です。
その後、メンバー紹介でサキちゃんも、松村邦洋さんと対談した話を。
違う話をこっちが振らないと、ずっとものまねをやっているそうです(笑)
心肺停止になって、「心配したよ〜」って軽いギャグも挟みつつ
対談場所に行ったら、心肺停止って大きく書いたTシャツを着ていて、
更に、腕にAEDって書いてあったそうです(笑)
あ、タオルもタイガースカラーでいい感じだとご満悦でした。
(配色を決めた由来は、トラ年だからだそうです)

【大宮2日目】
・シャム皮?の話
通販番組を見てて、これいいな〜って思ったのがあったらしく。
ドイツから来た、吸水性抜群のヤツ。
でも自分で今まで買ったこと無くて、誰かにお願いしようかな…って思ってたら、
ジャスコにあったんだよ!!!だって(笑)
お風呂の水アカがつかないようにフキフキしたり、食器を拭いたり…だそうです。

そんなに押すなら、ツアーグッズにしちゃえばいいじゃん!とテッちゃん。
なぜか寸劇が始まる…
マ:あ〜テツヤ、ジュースこぼしちゃって〜(と、シャム皮で拭く)
テ:なんだいそれ?
マ:これかい?

・3Dの話
アバターを見たけど、あぁいうのがどんどん増えてくらしいね〜
ライブDVDとかも、3Dになったらどうしよう…
みんな家でメガネかけて「相葉く〜ん」とか、ねぇ?

そこからの…昔、初めてライブをやった時の、みんな下を向いて演奏してた話へ。
シューゲイザーっていうのが、流行というか…
テ:俺は動かなかったな〜今でもあんまり動かないけど。
  でも、田村なんか今あんなに動いてるけど、前は全然動かなかったぜ!
タ:あの頃(シューゲイザー時代)は、歯を見せちゃいけないと思ってた(笑)
マ:俺は動かなきゃ動かなきゃって思って、右足を前に、左足を前に…
  結局入れ替えてるだけだった、という

もっといろいろ笑った気がするけど、こんなところで。
またこれからもたくさん行くので、思いついたら書きまーす。

あ、そういえば、「マサムネー」とか叫ぶ人の中に、1回だけ
「スピッツーーー!!!」って3人くらいで叫んだ人がいたな(笑)
まとめすぎです

でも、やっぱりホールはいいなぁ…
初めて見に行った時と変わらないんだもん。
スピッツー!って叫びたくなる気持ちは分からなくはないかも(笑)

スポンサーサイト
- | - | -
TRACKBACK URL
http://u-ta-ni-na-ru.jugem.jp/trackback/188
TRACKBACK