1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
Mr.Children TOUR'09〜終末のコンフィデンスソングス〜レポ(さいたま・大阪ダイジェスト版)
ほんとに申し訳ないのですが。。。
レポが書けてない公演、まとめてドン!!!します(笑)
JUGEMテーマ:音楽

4/18さいたまスーパーアリーナ
この日の席はアリーナの25〜30列目辺りの少し左。
さいたまスーパーアリーナはその巨大さゆえ、場所によって音の跳ね返りが強く、
あまり好きではない会場でした。
でも、中央で見ると、音の跳ね返りってしないんですね…ビックリしました。

この日感じたのは、「GIFT」の時の声がとっても良かったこと。
声の調子よさそうだな〜

さいたまスーパーアリーナは、このツアー最大のキャパ、22,000人ってことで、
「つよがり」の後、「22,000人の静寂…」ってなんだか嬉しそうに話してたなぁ…

「大宮フリークスの前を車で通ったよ!」って懐かしそうにMCしてたけど、
年代の違いなのか、あまり反応が無くて、
「いーじゃんいーじゃん、私知らな〜いって顔してれば!!!」と拗ねてみたり(笑)
私は知っているよ…フリークス…と、心の中で叫ぶ私なのでした。


4/19さいたまスーパーアリーナ
昨日とはガラッと変わって、サイドバック席、田原さん側から。
ステージとの距離は近いけど、真横から見るような位置でした。
上からケーブルのようなものが垂れ下がり、左隣の方は桜井さんの立ち位置とかぶり、
右へ左へと苦労されているようでした…ふぅ〜セーフ

今日のMCでは(たぶん2日目に言ってたと思いますが、違ったらゴメンナサイ)
古のロックンロールドラマーJENの暴走を、「見ろ!これが尾崎が言ってた自由だ!!!」
桜井さんが紹介すると、
「JENがJENであるために…」と、自ら言って満足そうなJEN。。。

フェアグラウンド…のジャケット紹介では、「あ〜。。。」という会場の反応が、
キャパの大きさからか、今までで一番リアルだったような気がする(笑)
正直、遠いと女の人の顔くらいしか見えないんだよね。仕方なし。

それにしても、昨日アリーナ席でまったく気にならなかった跳ね返り、すごかったです。
ステージの真横で見ていたので、ステージ上にいる人と近い感じだったと思います。
桜井さんが跳ね返りを考慮して、文節を細かく区切って話しているのが良く分かりました。


4/25大阪城ホール
結局大阪まで来てしまったワタクシです。
かなり面白いライブだ…さすが大阪
MCへの突っ込み?合いの手?会場からの返しが多いし、叫びが多い。
何が面白かったって、メンバー紹介。
「バキューン!!!」のポーズをしたナオトをJENが真似したことから、
次に紹介されたナカケー困惑。
しかし…流れ上、少し控え目にやってしまったバキューン!!!会場沸く(笑)
そして、まさかの田原さん。
最初は拒んでいたが、しょうがねぇな…とついにやってしまったバキュン!!!
これにはかなり会場がどよめいた。
そうなれば必然的に桜井さんも…と勝手に想像をふくらます会場。勝手に盛り上がる。
収拾つかない状況に、桜井さんもやってしまうのか???
「バカヤロー!!!大人になれ」とゆずをパクる(笑)
会場からは突っ込みの波が押し寄せ、「ちょっとぉ〜、すごいすごいとは聞いてたけど」
なんとなく切り抜けて、結局桜井さんのバキューンは見れないのでした。
で、さっきから出ているバキューンはこれです。ナオトのブログへGO

パチパチの写真の3秒ルールでは、もう1回コールは起こらなかったものの、
かなり会場が沸いている。
しかし…バカヤローを使ってしまった桜井さん、どうする?桜井さん。
「何?この一体感は…この一体感、最後まで持たせろよ!!!ってことで+2秒」
新たな展開で切り抜けました(笑)


今日は、田原さん側の真横気味の席だったんだけど、かなり近くて興奮!!!
しかも、あと2席右へ行ったら指定席…という、限りなく指定席に近いお得なS・B席

場所が良かったからか、いろんなシーンが目に入りました。
・メンバー紹介でTシャツを着替えるJENをカメラが抜くとき、邪魔にならないように、
ちゃーんとしゃがんでいる桜井さん(笑)
・「東京」で、ものにできるのはひとにぎりの人だけど〜の時、後ろのモニター、
自転車の人が、3人の競輪選手?に簡単に抜かれてしまい、
その後、あと少し頑張ってみようかな〜で、もう一度一生懸命こぐアニメーション。
・「口がすべって」で、人の気持ちになって〜想像を超えて〜のあたり、
スクリーンを見ると、桜井さんが真ん中に移されて、両側にハートが。桜井さん
なんだか妙にこの絵が好き。
・「メビウス」から「GIFT」へ。メビウスの輪から線が伸びてリボンになるのよね〜

それから、今日は「innocent world」で『歌え!!!』とばかりに盛り上げる桜井さんが、
すごく印象的でした。楽しそうだったな〜弾けてるというか…

そして最後の挨拶で前に出て、帰る前についに出た、桜井さんのバキューン
ステキ〜
最後の最後、女子のハートを打ち抜いてステージを去った桜井さんでした。
もしや、男子も打ち抜かれた勢いです。
いちいちやることが、カッコいい。どうしたらいいんだ…


4/26大阪城ホール
この日は福井以来のナオト側。こっちからの方がJENが良く見えるなぁ…
なんどか歌詞が飛んでいたけど、完璧じゃないのもいいよね〜
「光の射す方へ」の時、たまたまスクリーンを見たら、汗がポタッと1滴落ちてた。
汗って、なんかエネルギーの余剰物?のような感じがするんだけど、
3曲目にして桜井さんの中でエネルギーがどんだけ巡ってるんだろ?って盛り上がる私。

昨日に引き続いて、「水上バス」の前、
「大阪城ホールの裏?表?いい感じの川があるわけよ…そこに主人公を連れて来てさ…」
このストーリーを語る桜井さんもなんか素敵。

「ロックンロール」の前のJEN、これも昨日に引き続いてクレヨンしんちゃん。
J:『いや〜それほどでも』 桜井店長、おだてないでください…
桜:お前のとこには、いつもなんかアニメの声のヤツがあるなぁ
J:あ、なんかこれは(フィギュア)大道具さんが作ってくれて…あれ?引いてる?聞いてる?
桜:しまりがないね、曲いこう。

「声」の後半、「受け止めてくれる誰かが、その声を待っている」のところ、
「今日も僕は待っている、君の声を待っている」
よく覚えてないけど、こんな感じで言い換えてたんです。ハッと思ったけど記憶できず。

大阪ではYouthfulの「カンパーイ」を両日近くでできたのがかなり満足(笑)
これと、「つないだ手を〜離さないでよ」の時に桜井さんが近い位置だと、幸せ。

ライブがすべて終わったエンドロールの「エソラ」
ステージから去りかけてた桜井さん、2番の「Rock me baby!!!」に合わせて、
くるっと客席を向いて戻って来てくれてたなぁ…
始まって何公演かは、すごく残念なくらいに途中でスパッと終わっていたんだけれど、
さいたまあたりから切りのいいとこまで流してくれるようになりましたね。
偶然かな(笑)

スポンサーサイト
- | - | -
TRACKBACK URL
http://u-ta-ni-na-ru.jugem.jp/trackback/171
TRACKBACK