1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
Mr.Children TOUR'09〜終末のコンフィデンスソングス〜レポ(5/14日本武道館)
JUGEMテーマ:音楽

何公演も飛び越えて、武道館レポします!!!
それはそれはキラキラして、楽しい時間。
文章で、この楽しさが、どこまで伝わるかなぁ…
 
このツアーが発表された瞬間から、どうにかして行きたいと思いつづけていた武道館。
どんなことしても、どうやっても当選できなかった…
でも、しばらくしてサイドバック席が発売された時、この5/15のチケットが取れた。
その時から、武道館のステージに立つMr.Childrenを想像して約半年???
ついにこの日がやってきたのです。

その後、14日も行けることになり、私は幸運にも、武道館2公演とも参加できました。
細かいことは、15日のレポに書くとします。


さて〜今日はナオト側のサイドバック1階。
1階は、ステージとの高さがかなり近いので、これはこれで、鼻息荒くなります。
ただし…1階は、天井が低いんですね。
自分たちの拍手も、すぐ跳ね返ってものすごい盛り上がってる感があります。
その代わり、普通のホールではそれほど気にならないおしゃべりも、
他の人にもよく聞こえていることを、忘れないでほしいのです。
更に…天井が低く、1階席の後ろ半分の席は、おそらく2階席が見えないでしょう。
それが何か?と思うかも知れないですけど、自分たちは、気づかないかも知れないけど、
陰に隠れているような思い込み?をしてしまうのか、少しのおしゃべりも、許されるような錯覚に。
そうだなぁ…大学の授業とか、後ろの席なら話しても平気って思うでしょ?
そんな感覚を少しでも持っていて、それに天井が低い効果が加わるから、
おしゃべりが気になった人、多かったんじゃないですか???
※実はあまりにも話し続ける1組に、やんわり注意してしまいました。つよがり中も話してるんだもん!!!

あ、なんか、レポがいきなり批判みたいになってるけど、1階席になったら、
皆さんもちょっと気にして頂けると、みんなが気持ちよく楽しめると思いますので、ヨロシク。


「分かってると思うけど、ココ、武道館」
大きすぎて、雲の上みたいなもん。もちろん、東京ドームとか横浜スタジアムとか、
やったことあるよ!だけど違うんだ!大きさじゃなくて、存在?
昔、先輩のミュージシャンが、スタジオで練習してても武道館でやってる気分でやれって
アドバイスくれて。それが、ようやく実現できるよ。
もちろん、前にも武道館でやったことあるよ。あるけど、一生懸命過ぎて、覚えてないの(笑)
あ、いや、今が一生懸命じゃない訳じゃないよ!!!心のゆとりがね。。。

そんな、一生懸命過ぎる頃、1列目で見ていた私のことは、到底覚えていないと思いますけど、
私も、心のゆとりが無さ過ぎて、よく覚えておりません。もったいない。

水上バス、つよがり…と進み、ツアー前半ならここで静寂に包まれているところ。
だけど、叫ぶ叫ぶ、「桜井さーーーん」「じぇ〜〜ん」
これじゃ、悩殺ウィスパーは今日はないなぁ…
※悩殺ウィスパーについては、新潟レポでどうぞ(これから書くのですが)
「どうもありがとう!」って普通にトーク始める。

店長のオススメの1曲ですが、その流れから次のロックンロールの説明に入ります。
JENの話題になっていくわけですが、なぜか叫ばれたエロ店長?だか変態店長?だか???
えーーーっと、JENが店長になっちゃうと、桜井さんは???
JENも振り返ってたけど、ま、たまにこういうこともありますよね〜
っと、こんな感じで、自由度が高い今日の客席です。

フェイクあたりになると、かなり桜井さんが歩きまわってくれるのですが、かなり近い!
ナオトの後ろあたり、結構何度も来てくれて、楽しかったなぁ…

声を歌った後のメンバー紹介では、「リードボーカル&コーラス 武道館!!!」って。
武道館は丸い会場だから、声がよく響いて、自分たちにもステージにもよく聞こえるから、
ホントに気持ちいい。
今日のナオトが武道館だけに、剣道と柔道ね。面〜っっと、背負い投げかしら。
紹介待ちの時の、身なりを整えるのが、かわいいのである。

JEN,ナカケー…拍手が1度止んでからなぜかもう1度巻き起こる。
何?何なの???と桜井さん。
続いて田原さんを紹介し、またまた拍手が沸く。つぶやく桜井さん、
「なんか人気あんなぁ…」
確かこの時、JENが脱いだからだと思うんだけど、「脱いで〜」と声がかかる。
変な盛り上がりで、もしかしたら脱いじゃうか???みたいな期待をしている武道館だけど、
「え?いや、いやいや、ほら、時期的にいろいろマズイからさ…」
と、さらっとグレーなジョークでかわす桜井さん。ステキ。


パチパチロックンロールの写真は、もちろん、もう1回コールが巻き起こる訳ですが。
武道館だけに、異様な一体感。
その調子で最後までたのむよ!!!っといつもの感じなのですが、いつもならある、
なぜかフェアグラウンドアトラクションのジャケットについての話、ありませんでした。
今日はカメラ多いから、ちょっと収録してるのかな。DVDには収められないってことなのかな。

ここからは、本編最後までぶっ通しな訳ですが。
記憶に残ってるのは、innocent worldかな…
確か、新潟あたりから(三重は行ってないので、分かりませんが)ドラムのアレンジ変えてて。
みんなが1番を歌う時、ドラムを減らして、演奏を抑えるようになったんですよね。
「窓にうつる〜」のトコあたりから、特に。
武道館は、みんながすりばちの底を見て歌っているから、距離が短い分、整いやすい。
みんな、ものすごい歌声を響かせてたな。
サビの最後、「またどこかで会えるといいな〜」の後、桜井さんが「3,2,1」みたいな感じで、
JENにカウントしてて、「イノセントワ〜ルド」って歌う声の時に演奏一切なしにしたんだよね。
これがすごかったな。
自分たちが歌っているのに、みんなスゴイって気づいてるから、拍手してる。
2番になって、ナカケーも田原さんもステージを練り歩きながら演奏してくれて、
ナカケー側の花道に桜井さんと田原さんが一緒になって。
桜井さんが帰ろうとしたら、ちょうど田原さんも帰ろうとしてて、道を譲り合ってるのが笑えた。
それに、桜井さんが花道に来ると、キャーーーっとなる訳ですが、
逆手にとって、こっちの花道に行くと見せかけて方向転換!みたいなフェイクという技を身に着け、
それはそれでキャーキャー沸く客席なのでした。

花道の高さが1階席と同じくらいだから、かなりタッチしてた人多かったですね。
そのたびに自分が届かないのは分かっていても、キャーキャー騒いでみるのでした(笑)

でも、最後、ステージから降りていく時に、桜井さんが「ダメダメ」って指で×してたんですよね。
気になって掲示板とか見たら、どうも、写真撮ろうとしてた輩がいたらしい!!!
そんなの、いるんですね。だいたい、電源入れてるのが信じられん。
せっかく、凄くいいライブだったのに、最後にそんなことで、そんなガッカリさせるようなことを…
残念ですね。絶対しちゃダメよ〜。まして、桜井さん自身にダメって言わせるなんて…残念だ。

最近のライブって、ハウリングが時々聴こえるんですよね。電源入れてる人、多いんじゃないかな。
マナーモードでもダメダメよ!!!機材に影響するのはもちろん、ブルブル〜って音もするし、
着信のランプだって、気になりますからね。みなさん電源切りましょうね。

みんな、ものすごく努力して、大変な想いをしてチケットを取って来てるのだから。
(たまたま取れちゃった人もいるのかも知れないけど)
特に、武道館はものすごい競争率だったはず。
おしゃべりも携帯も、本人の心がけ次第。気持ちよくいい想いを持って帰りたいものです。

なんか今日はマナーの話題が増えちゃったけど、
想いは15日のレポにたくさん込めて書きたいと思います。
スポンサーサイト
- | - | -
TRACKBACK URL
http://u-ta-ni-na-ru.jugem.jp/trackback/167
TRACKBACK