1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
コブクロ ファンフェスタ'09(3/22 和歌山ビッグホエール)
JUGEMテーマ:音楽
 
遅ればせながら…
覚えていることを書きたいと思います。
今回のキャパは6,000人。
当たったのが不思議なくらいだけど、行ってきました。

まずは…駅でファンフェスタブックをもらって。
もらっているうちに、早くも馴染みのコブファミさんに遭遇。 
4人ならタクシー!ってことで、会場へGO!!!

まだ11時前だというのに、グッズ列は長蛇の列。
全員で並んでいることもないだろう…ってことで、交替で並びつつ、
お昼を済ませることにした。

早く会場に来たのはいいけれど、風も強くてお天気も不安定
雨のにおいもしてきたので、近くのスーパーに避難して待つことに。

そしてもう1つの問題。
EMTGでの入場…これはですね、入るまでの入場列の整理を、
もう少し何とかしてほしいですね。
並ばされてぐるっと並んだ列に、今来た人が普通に合流して、
悲しいことに、並んでる意味全く無かったです。
パイロンが置いてあるわけでもなく、整理するスタッフがいるでもなく。
今度のツアーでは、改良されていることを、期待します。


さてさて、ライブ本編ですけど。
ラジオ生中継が入るってことで、どんな構成になるのか楽しみでした。
ラインナップはこんな感じ?

1.未来への帰り道
2.六等星
3.bell
4.to calling of love

〜リクエストコーナ〜2人がそれぞれ、やりたい曲をリクエスト(アコギ1本)
5.YOU(コビィのリクエスト)
6.エピローグ(黒ちゃんリクエスト)

〜カバーコーナー〜
7.キセキ(GReeeeN)
8.The Rose
9.たしかなこと(小田和正)
10.レイラ(エリック・クラプトン)


ON AIR
11.君という名の翼
12.Million Films
13.Starting Line
14.蕾
15.桜
16.時の足音
17.虹
ON AIR終了

18.Summer Rain
19.神風
20.memory

EN
21.Straight
22.Yell


いやぁ…未来への帰り道は、かなり好きで思いついては聴いているんです。
この会場へ来る途中も、聴いてきたし。
Way Back to Tomorrowって響きもいいし、All Singles Bestのおまけ?
として付いてきた曲ですが、ベストアルバムをキュッと締める1曲となっております。
ただ単に今までのヒット曲を並べたものではない意味が詰まった曲。
いつ聴いてもまったり・ホッとする曲です。
あとは…YOUですね。このAメロの伸びがたまらんのです
ブログのタイトルにしているくらいですから。

カバーコーナーは、コビィの器用さを知らしめられますね。
それと、「たしかなこと」は、原曲そのものの難しさも感じました。
小田さんはさらっと歌っていることを考えると、サスガです。
黒ちゃんは、レイラの前奏ギターを福ちゃんとコビィが両サイドで弾いて、
まるで自分が弾いているかのように、満足感を得ている感じでした。
洋楽はあまり知らないので、あしからず…

MCで解散?金銭問題のゴシップ記事に関して、
「びっくりしたわ〜オレ、お前に電話しようかと思ったわ」と黒ちゃん。
「大丈夫、せーへんよ」
あえて触れないのかと思ったので、本人たちからの言葉に、ホッとしました。


オンエア中は、みなさん聴いているので、詳しくは書きません。
ま、黒ちゃんが思いっきり「2時っ●●」って言ってしまったくらいでしょうか(笑)
全局ジャックなのに、特定の局の話して、大丈夫???
ま、いいか(笑)

選曲は、有名どころが多いかなぁ…と。
ライブに来た事が無い人や、あまり知らない人が聴いているからこそ、
「こんな曲もあるんだ」っていう曲があってもいいのにな…ってひとりごとです。
ちなみに、みんなが選んだ聴きたい曲1位は「蕾」だったそうな。
個人的には「Starting Line」がかなり響いたかな。
この曲はやるとは思っていたけど、力強いサビと、その後のコビィの切ないフレーズがいいね〜
「時の足音」は相変わらずドスンドスンとまさに足音たてて来るしね。
そして、この日初披露の「虹」
Aメロの黒ちゃんの上ハモや、最後のたたみかけもさすが。
ステージも虹色の照明に照らされて、この次のツアーで聴けるのが本当に楽しみです。

コビィはお父さんは、「虹」を聴いて言った…
「健太郎、なかなかえぇやないか!元気が出るね!
 コブクロの曲で言うと「宝船」に似とるな!」

どんだけめでたいねん!(正しくは「宝島」です)

残念なのは、黒ちゃんの社長ネタが途中で切れちゃったことでしょうか。
その後聞いたら、実は途中で切れたどころか、コビィの宝船で終了してたみたいですね(笑)

オンエアに乗らなかった黒ちゃんの話は、
リハでレイラをやってたら、社長が「そんなもんダメや〜!他のにせい!」とか乱入してきて、
最後はマイクを握って自分が歌い始めた。
「Happy Birthday to you〜♪」
本当は、誕生日サプライズをしようとした…というお話でした。

オンエア終了し、始まった曲は、これまた新曲の「Summer Rain」
これはラムジーさんが活躍しそうな感じです。ちょっとボサノバ風かな。
その後は、神風memoryで弾けて本編は終わりです。
特にmemoryのジャンプは、疲れますけど大好きです。このために体力キープ頑張ります。

Encoreになって、意外な「Straight」
最後にコール&レスポンスになりましたが、知らない人もいたのかな。
ちょっと難しかったかも知れないですね…
そんな雰囲気も「Yell」で吹き飛ぶから、いいんです。
どんな時も、次の目標を抱かせてくれる曲ですね〜
2人も今まで、1つ目標をクリアする度に、また新しい目標を見据えて進んできたのでしょう。
今はどんな目標を見据えているのかなぁ…
夏からのツアーで少しずつ見られることを期待して!

…実は、日が経ってしまい、ミスチルのライブにもたくさん行っちゃったので、
覚えている限りのことを書きました。が、
MCとか忘れてしまいました。ごめんなさい。
何かの拍子に思い出したら、また改めて書きたいと思います!
スポンサーサイト
- | - | -