1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
「SUPERMARKET FANTASY」10周感想
JUGEMテーマ:音楽


10日発売のMr.Children「SUPERMARKET FANTASY」
とりあえず、今のところ10周くらい聴いたかな。
こんな段階で、思ったことをひとまず。

今のところのお気に入りは、
#7口がすべって、#8水上バス、#9東京
他のチル友さんがうまいこと言ってたのですが、「飛ばしたい曲がない」と。
いくらミスチルが大好きだとは言っても、…という曲もある。
これはミスチルに限った話ではない…です。
とかくアルバムは、このあたりで飛ばしたくなるような曲があったり、なかったり…
(とはいえ、ライブで聴くと急に好きになったりしますが)
今回はすんなり聴けるというか、不思議なもんです。

「口がすべって」
サビに当たるところが、リズムに乗って、いい感じなのです。
ちょっと、「いつでも微笑みを」に似ているような。
早く歌詞を覚えて、リズムに乗って口ずさみたい!!!

「水上バス」
何度か聴いているうちに、昔のあの曲を思い出した。
それば…『ためいきの日曜日』
♪退屈なTVショー おしゃべりなラジオ 飲みかけのソーダ 星の降るハイウェイ
ここが、
♪僕が悪いんじゃない でも君のせいじゃない さよならを選んだ君は〜
ここと重なる。
遠い遠い昔、私は「ためいきの日曜日」星の降るハイウェ上向きイって、
ここが好きで好きで、何度も聴いたんだもんラブ

このアルバムは、初期のみずみずしさが…って話、インタビューとかでもあるけど、
やっぱりそうかも!!!って思った私でした。

それから
「東京」
東京メトロのCMにそのまま使えそうな、ワクワクするメロディー。
でも、よく聴くと、意外とネガティブな歌詞が…
・描いた夢 それを追い続けたって 所詮 たどり着けるのはひとにぎりの人だけ
・東京は後戻りしない 老いてく者を置き去りにして
・思い出がいっぱい詰まった景色だって また破壊されるから出来るだけ執着しない

そしてそのすぐ後に続く、
・この街に大切な人がいる
・それでも匂いと共に記憶してる 遺伝子に刻み込まれてく この胸に大切な場所がある
・この街に大切な場所がある


東京の街そのものが、消費の象徴。
新しいものをどんどん生み出していく独特の楽しさやワクワク感が詰まっている
場所であると同時に、その一方、埋もれそうな伝統的なものや、消えていく景色。
街はどんどん変わっていくんだけれど、だからこそ、生活しているそれぞれの人が、
昔はこうだったね…という大切な記憶を胸に、毎日生きている。
東京っていうタイトルだと、孤独なイメージで書かれる曲が多いけれど、
ひと味違うなぁ…と感心した次第です。

もう少し聴きこむと、また違う感想が出てくるかも…ですけど、ひとまず♪
既出の曲は、たくさん聴いてたし、割愛。
「エソラ」はMusic Loversとかで聴いちゃってたし…
あ、でも「少年」はいいですね。メロディーに、歌詞がツンツン乗る感じがいい!
早くライブで聴きたいな〜
スポンサーサイト
- | - | -
TRACKBACK URL
http://u-ta-ni-na-ru.jugem.jp/trackback/151
TRACKBACK