1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
SPITZ “さざなみOTR”レポ(10/14JCBホール)
JUGEMテーマ:音楽


かなり楽しみにしていたJCBホールがやって来ました!!!
評判の良い会場なので、どうしてもここでスピッツが観たかったのです。
基本的にレポはネタバレありですので、よろしくお願いします。
チケットは指定席。でも、スタンディングエリアのすぐ後ろ、要は指定席の1列目
行ってみたらこれはビックリ。左寄りの席です。
なんと見やすく、しかも通路側だったので3人分くらいのエリアで弾けること可イケテル
気分的には、スタンディングのノリを楽しみつつ、
指定席の気持ちのゆとりがある…

そんな贅沢な感じでしょうか…
ただし、上層階の指定席になると、ちょっと見下ろす感じが強くなってしまうかも。
1階の指定席は、ちょうどステージよりも少し高い位置なので、メンバーが近い!
メンバーも「近いよねー、良くみんなの顔が見えるよ」って言ってた。
すなわち…私たちからも良く見えるのです。

さてさて、ここまで何公演か行われて、セットリストのパターンもいくつか
分かって来ましたね♪
「たまご」パターンと、「ハニーハニー」パターン、それに山梨だけアンコールで猫。
そんな感じかな。猫いいなぁ…
ここ、JCBは「ハニーハニー」でした。
セットリストは、携帯サイトで見れるので、省きます。

デビュー当時は、クレジットカードも作れなかったのに…などと自虐的な事を言いつつ、
不思議なホールでメンバーも楽しそうでした。宇宙船の内部?
オンタマのセットが黒くなって、広くなった感じをイメージしてください…
音も良かったと思うんですが・・・やっぱり円形だから?
正面の壁が近いと、右から左から音が聴こえていい感じなのかな。
終わった後、私はなぜか右耳がジンジン。左のスピーカーが近かったのに、なぜ?
音が回ってるのかしら???

場所が東京ドームの近くだけあって、話は野球に流れます。
崎ちゃん、「来週の今頃はさ、この辺は盛り上がってるよね・・・」
四国シリーズの時、阪神優勝の可能性があり、念のため縦じまユニフォーム、
持っていったそうです(笑)
着ることもなく、たたまれたまま東京に持ち帰ってきた…らしい。切な…
さらに、ラクーアのビルを通り抜けるジェットコースター、怖いよね!
乗ったことないけど(おいッ!!!)いつも怖そうだなーーって思いながら、見てるって。
昔は怖くなかったものが、今怖いんだよーーー
という崎ちゃんでした。
絶叫マシーンつながりで、落ちる時に写真撮られるやつに乗ると、マサムネはいつも、
「あぁ…」って怖さをかわして、横を向いてたり、顔が写ってない…
そうです。
らしいなぁ…

何の話の流れか、リーダーは、「即出」の話に。
ライブが終わったらお客さんより早く出て、出待ちなどで騒がれるのを防ぐヤツで。
そんなキャーキャーだったのか…と記憶を振り返る私。
ライブで盛り上がって、Tシャツを脱いでしまったリーダー。
しかしその日は「即出」だった…上半身裸のまま(しかも冬)即出したんだそうな…
切なくロビンソンとかやってんのにさぁ…上半身裸だぜ?と過去を振り返ってました。
あ、そうだ。衣裳の話からだ!!!
今日はなぜか全員衣裳が「白」で、最後に衣装を着ようとしたリーダーが、
3人の衣装が「白」なのを見て、「白にしなきゃ…」と私服の白シャツにした…と。
マサムネはローテーションがあって、テツヤはローテーションを守らないから、
たまたま白が3人重なったらしい。
そうだそうだ、それで、今日は何着て帰ろう…っていう話からだった。

ライブレポ…と言っても、スピッツは言葉で語るより、音を感じてほしいから、
なかなか文字では表現できないのよね。
今日は会場の雰囲気と、MCで終わりにします。
なんとなく「東京のライブだな」って分かる雰囲気でした。
その意味は。。。次の松本レポで触れたいと思います。
では!!!
スポンサーサイト
- | - | -