1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ap bank fes'08 レポ1(7/19〜21 つま恋)
JUGEMテーマ:音楽


今年も行ってきました。ap bank fes’08
すでにオフィシャルには、スタッフによるレポが掲載されていて、同じことを書くことはないと思うので、それ以外、感想等を織り交ぜて参ります。
1stDay
見事なピーカン。今日はD6ブロックだから、そんなに慌てて行かなくてもってことで、
7:30に掛川駅で待ち合わせしてつま恋へ。とはいえ、初参加の相方は「早い」と思っていたようですが…

今回は事情により、4泊すべて違う宿という悲劇に見舞われ、18日夜に空のまま確保したラスト1個の駅ロッカーを巧みに使って、荷物を入れては施錠、また入れ替えては施錠、という日々でした。何より、ロッカーが残っていて良かった…

さて、1年ぶりのつま恋。正直遠いけど、周りの家とか、ビルとか、そういうものが一切見えない、にかこまれた施設。なんか気持ちいい。ゲートくぐっただけなのになぁ。
汗を流しながら、ライブエリアで荷物を降ろしたら、フードエリアへ。毎回何にしようか悩みつつ、結局食べるキーマカレーby kurkku。今年はブルーベリーシェイクも飲んでみた。うまいッ。
クルック

よくよく考えると、カレーを食べたの、朝の9:30なんですよね〜1食目にカレーって、普通じゃありえない。自分の常識を覆すのも、apかな〜
10時くらいにはライブエリアに戻ったけど、始まるまであっけない。
なんせ11時開演だもんね〜、早すぎると思うんだけど…

アーティストの感想は、ちょっとずつ。
Caravan
いや〜ここで演奏するのって、ものすごく緊張すると思うんですけど。
これからってアーティストが、いきなり27000人の前で。予習不足で、実はYUKIに曲を提供したりしている人だとわかり、もっとちゃんと記憶しておけば良かった、、、と後悔。

それほど待たずに、Bank Bandの登場。
1曲目は…よく来たね、大変だったんじゃない♪あぁ、去年があったから、この曲を聴くとね。今年普通に晴れて、足もともぬかるんでなくて、普通にフェスが始まったことが、幸せだと感じられる。なんでも当たり前に思っちゃいけないです。感謝感謝。

BONNIE PINK
相かわらず遠くまで届く声で、いきなりHeaven’s Kitchen。本人の日記にも、Bank Bandで歌う心地よさを書いてたくらい、本人が気持ち良さそう。

一青 窈
'06までは、なんていうか、レギュラー化なの?って感じがしてたけど、'07に出演しなかったことで、1アーティストとして出演している雰囲気。きっと、この人にしか歌えない歌があるんだろうな…って思う。

大橋 卓弥(from スキマスイッチ)
ひとりなんだ…って思ったら、やっぱり出てきた。1曲だけスキマスイッチ。
何を隠そう、本人が一番楽しそうで(笑)ミスチルファンを代表して出ているらしいですから。

鬼束 ちひろ
うまく言えないけど、すごいことになってました。暑いんだけど、一気に10度下がるような。
一瞬ですけどね。でも、27000人の前で、カラーを崩さず歌うこと、そのものがすごい。

AI
相変わらず面白い。私の中では、KREVAと並ぶ存在なのだけれど、違うかな〜
ファンの人には違うって思われちゃうかな。

ゆず
それきた!という感じで、後ろから前から、キャーキャーすごかった。ゆずのファンって多いんだな。呼人のGCで見てたから知ってたけど、もう1回!は筋書きが分かっていても楽しかった。2人とも少し声がハスキーなんだねぇ…今さらその感想か!と言われそうだけど、実は私のゆず認識はその程度しかないのです。タンバリンにお花がいっぱいついてたなぁ。
Yesterday and Tomorrowを歌うPVの表情が、櫻井さんに似てるんだよな…

ASKA
今日、私の中のASKA感が変わった気がします。聞いたところによると、ASKAさん、本当にこのフェスが好きで、自分のライブでも話が出るんだそうな。名もなき詩を歌い始めて、ステージを回転して飛び降りたのには驚いた!きっと、自分の持ち歌を歌えば、自分のカラーをもっと出せたんだろうけど。後輩だけど、櫻井さんへのリスペクトを表している気がしたのですが。そしてなぜか盛り上がる90年代SONG。実は私は90年代はバンド系ばかりを聴いていたので、いわゆるヒット曲はわざわざ聴いていない。そんな私でも知ってる曲。YAH YAH YAH!理由が分からないけど、なぜか盛り上がる。

レミオロメン
初めてCMで「南風」を聴いた時、いいバンドだなって思ったのを思い出した。
2年前のロックロックで聴いた時も、本当に風が吹くような曲だな〜って思った。
そんなにのめりこんで聴いたことがないのに、いい雰囲気を残す曲が多い。
ちゃんと詩を見なくちゃな〜って思った。
手を出し過ぎて、把握しきれない私ですが、それでもいい雰囲気を残せるんだから、
たぶんいい曲が待っているんだと思う。

この日のto Uは、みんなが肩を組んで、久しぶりに見たせいなのか、すごく良かった。
これが3日間見れるのか〜って。贅沢な日々の始まりだ。
4年目だけど、時々思う。何年かしたら、「to Uに代わる曲ができました〜」なんてあっけなく違う曲があらわれたりしたり・・・ないよね。ないない。

その2はこちら
スポンサーサイト
- | - | -