1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
SPITZ “さざなみOTR”レポ(3/23静岡市民文化会館)
JUGEMテーマ:音楽


えっと、静岡にもやってきちゃいました…
だって…せっかくチケット取れた上に、静岡はリーダーとテツヤの地元。
かなりハードなスケジュールだけど、行くしかないでしょう!!!

静岡駅に降り立つのは初めてで、なんか地上に出ちゃったら、
大きな道の信号が渡れないのね〜冷や汗
若干遠回りしながら、会場に辿り着きました。

これぞ会館!!!という感じの会場が見えると、トラックが見えました。
そして、さざなみトラックも並んでいるではないか〜お初です。カワイイかわいい
さざなみトラック
こんなに行ってるのに、見たのは初めて。いつもどこにいたの?

さて〜、いつのもようにあっけなく始まり(笑)
ほぼ固定されつつあるセットリスト通り、「僕のギター」から。
君を歌うよ 小さなことが 大きな光になってくように…
シンプルだけど、このメロディー、遠くから光がだんだん伸びてくるように感じます。

12月からこのさざなみツアー、見ておりますが、後半から声が大きいように感じます。
ノドの調子がいいのか、マイクの調整なのか…
とにかく、いい感じです。

地元ってことで、マサムネのMCも静岡ネタ。
多数決でいったら、静岡のバンド、スピッツです!!!だって。

そういえば、桜が咲いたねぇ、って(笑)
ここに来る途中のその辺の公園フラフラしてたんだけど、1本につき5〜6コ?
咲いてた感じだったよ。(その辺言うな!!!ってリーダーから突っ込みが)
昼間はあったかいけど、夜はまだ少し寒いのかな?
と会場に問いかけるが、いまいちな反応にマサムネが放った言葉…
「さむいだろ?!」
少し男らしいマサムネ。このあと、夜はまだ寒いから…と話を続けたかったらしい。

テレビで、ほうらい橋が完成?したとニュースで見たマサムネ。
(修復とかしてたのかな?)
渡りたいなー、行ってみたい!って客席に言うマサムネに、横からリーダーが一言。
「あんま、実際行くもんでもない…」テツヤも、「俺はちゃんと田村に案内してもらったから」みたいなこと言ってたかな。

静岡弁の話で、学生当時、マサムネがタムラくんの家に行ったら、実家からの荷物が。
みかんとお茶が送られてきてて、「くさの〜、それ、もってくさ〜」
(もっていけば?みたいな意味)
クージーも静岡弁ネタで、テツヤに「やせたら〜」と言われた。
痩せたんじゃない?と聞いているのだが、痩せれば?とも聞こえ、複雑な想い。らしい。

テツヤは静岡に来ると行くお寿司屋さんがあるらしくて、そこにはスピッツのサインが。
でも、俺は書いてない(笑)
何度も行ってるんだけど、俺がスピッツの一員ってことには、気づいてない。
誰が書いたんだ…

崎ちゃんは甲子園で活躍する常葉菊川のユニホームがカッコイイと。


やっぱり「終わりと思ってた壁も 新しい扉だった」ここにはしびれる。
壁があると思い込んでいただけで、実際にはなかったんだよね。自分の気持ち次第。
曲はだいぶ違うけど、コブクロの「Fragile Mind」と何となく意味が重なって、涙。
「行く手を阻む壁はいつも 自らこしらえた脆い心さ」
自分で終わりだと思ってただけなんですよね。なんでも自分次第なんだ…

あ、歌の方はというと、緊張なのか、「漣」でわかりやすい歌詞ミス。
四の五の言わんでも〜とうたうところ、先に「予想外のジャンプ…」と!!!
「予想外のジャ…♪♫ … 予想外のジャンプで〜」と切り抜けてました。
たまにはあるよね。
と、その後間奏明けの「き〜ら〜め〜く〜」も若干入りそびれて遅れる(笑)
あれ?動揺してる?????

でもね、やっぱり後半戦もあと少し。どっしりしたステージという感じがします。
アンコールは「魔法のコトバ」「恋のうた」「みそか」でした。
あ、「春の歌」は定番じゃないんだ〜桜も咲いたって言ったくせに〜
スポンサーサイト
- | - | -