1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
コブクロ“5296”レポ(3/9横浜アリーナ)もちろんネタバレ
JUGEMテーマ:音楽


さて、昨日のライブからどうなっているのか。
もちろんネタバレ満載です。ご注意ください。
さてさて、今日は立見ながら、コビィ側のステージ寄りをキープしました。
なんとか見えるぞ。よし今日も!!!
でも、気合いが入っていたのは私じゃなくて、2人でした。

最初から黒ちゃんの声が大きく響きます。
昨日より、何か吹っ切れたような、余裕が感じられる2人。

昨日私が感じた点。
1.セットリストの流れ
2.座ってからの「風の中を」
3.「風見鶏」のパーカッションバージョン長い前奏
4.盛り上がりコーナー短い?
5.「彼方へ」から「Fragile Mind」への流れ

指摘するわけじゃないんです。なんでなのかな〜って?なだけです。
それが今日はどうなるのか。楽しみです。


まずは3曲終わって、ごあいさつ。
ツアーは始まったばかりですが、コビィが叫ぶ
横浜ファイナル!!!
お前、なんでもファイナルつけよって。まぁ、ファイナルはつけといたらええわ(笑)

なんでしょう、今日はMCも余裕ありそうですよ。
あのね、まぁ今日もこんなですけどね、昨日はもう黒田君、子ウサギみたいになってたんですよ。昨日は楽屋で落ち着かなくてウロウロしてなぁ…
それが今日、やけに機嫌いいんですよ。

ただ笑う黒ちゃん。
今日もこの黒田君に、気持ちよく歌わせてあげてください!!!

昨日は、お知らせがないのに、お知らせしようとしたり、緊張していた様子でしたが、
今日はまるで打ち合わせをしたような、掛け合いです!!!

とりあえず、MCから。

黒ちゃんが昔野球をやっていて、甲子園を目指していた話。
もうオレこういう話やめとこーかと思って。
なんで?
だってよー、こんだけお客さんいたら、甲子園出た人とかおるかもしれないでしょ?
います?
(客席から、はーい!と返事が)
ほら!
でも、すごかったっていってたやん。なんならお前あっちいって、あの人ここ立つか?
「すいませんサングラス1つ」

何それ、甲子園行ったらここ立てるんか?どないやねん!

いやね…と、最強おかん話。
帰ると団地の回り何周も走らされてたんですよ。うちのおかんね、台所の窓から見える位置をスタートにしてね、タイム計るんですわ。さぼれないようになってて…
ただ、ある日、30僂らいの幅のとこにね、花壇みたいのがあって、そこを抜けると
ショートカットできるんです。それをやってたらね、
「はやなってる、またはやなってる!」って(笑)でも、僕はその花壇の上を横向きにすり抜けて…
でもある日近所の人が「黒田さんちの子、最近花壇の上、よぅ走っとるけど」って。
「しゅんすけーむかっ!!!!!」


今日も自然と立ち上がる「風の中を」
もう。いつの間に立っちゃったの?盛り上がっちゃった???と嬉しそうなコビィ。
お前な、いちばん盛り上がってるのはお前や!
その証拠に、いろんなもんテーブルから落としよって…あ〜あ〜
と、ハープの金具やら何やらを拾ってあげる黒ちゃん。
なんで俺が拾わなあかんの!!!

それを見て、ただ笑って拾われるだけのコビィ。

コビィが自分の好きなスイッチを探して…と真面目なMCをした後、
僕もそのスイッチが、昨日から探してるんですけど…昨日の晩から見つからない…
台所でなくしたような…と茶化す黒ちゃん。
お前「すきなスイッチ」ってスキマスイッチみたいで、俺はこっちでクスクス…

じゃ、お前アフロにしてこい!
といわれて、そんなん、ほんとにしてくるぞー!!!とむきになる。
俺と出会った時はアフロやったやないかー
違うわ、お前パーマあててたら何でもアフロ思うなよ。あれはドレッドヘアー!!!
堺のボブ・マーレー!!!


ドットコムコールの時、立ち上がろうと促すが、その時、
あーもうオレそういうのいやや〜、今何人かノビした人がいるー
まるで今までの時間が退屈だったみたいでいやや〜

と、立ち上がらせたが、ウェーブをしていないことが判明。
こっちから…と説明をするが、客席は気づく。座らないとウェーブできない。
あちこちから「座らないの〜」とか声がするが、2人にはよく聞こえない。
「勝手にしぃ!!!」と黒ちゃん。でも、なおも客席からの声が?
「何?何?」とやっと気づく。座らないとできないことに。
「そや、俺が悪かった。それは俺が悪かった」と平謝り。
コビィは、「あったまええな、みんな」

ウェーブをしようと、黒ちゃんがサイドの客席に近寄ったとき、
「今、手振るとこちゃうぞ!!!」と怒ったが、さらに「はい!怒られて喜ばない」
うわぁ〜そういう先生おったわ〜意外と人気あるんや(笑)

そして今日のウェーブは横浜銀蝿。ツッパリハイスクールロックンロール♪
終わった後、「ツッパリハイスクールや〜」とコビィの意味不明な一言
「準備は万端や〜」に匹敵する、後でDVDネタになりそうな…

いや、真面目なMCだってある。
10年前に黒田がスイッチをくれて、曲を作って、一緒にやってきて…
みんな自分らしさを求めて、スイッチを探しているんだと思う…


去年「蕾」はいろんなところで、たくさんの人に聴いてもらえた。
たくさんのお客さんに聴いてもらうと、また新しい曲ができる。
新しい曲ができると、そこで伝えきれなかったことがまた膨らんで、
また新しい曲ができる、
と。
だから、また今日もこんなにたくさんの人に聴いてもらえて、嬉しい。
という感じのことを話してました。
ただ、このサイクルは、黒田君にはあてはまらない…と(笑)
黒ちゃんが10年前にコビィにあげたスイッチは、「どんだけ〜」スイッチらしい(笑)
お前10年前からどんだけ〜か?
早いやろ?オレ

あ〜もう笑いすぎて、これ以上覚えてない。


それで、ライブの話もしないとなんですが(笑)
私が思った5つの?、どうなったでしょう…

「風の中を」は完全にこの勝手にスタンディング現象を楽しんでいる感じでしたね。
これは、こちらも楽しいと感じます。体が勝手に動く曲なんて、そうないですよね。

それから「風見鶏」。昨日は野鳥が飛んできそうな前奏に、すっかり風見鶏の雰囲気が持って行かれすぎな気がしました。前奏パーカッションは、昨日より短くなっていたと思うのですが、これも改善済み?

昨日感じた、盛り上がりコーナーが短い気がしたのは、「彼方へ」から「Fragile Mind」への流れが途切れたからでしょうか。一度時間があき、「次で最後の曲です」
今日は、時間をあけずにFragile Mindの前奏が始まってから「今日はどうもありがとう」ってなりました。
この結果、盛り上がりコーナーが4曲+Fragile Mindから、盛り上がりコーナーが5曲
に感じられて、4も5も解消されたと思います。

こうなると、もう自然と1も良くなるんです。
ということは、私が感じた?は、1日ですべて改善されたということになります。
さすが。恐るべしコブクロ&コブクロスタッフ。
たった1日で、セットリストを変えることなく、こんなにライブを変化させてくる。
ライブは生き物だな、って実感できる横浜2日間でした。
初日があるから、2日目がある。
きっと彼らは、私たちには気付かない、横浜2日目の改善点を、
石川で修正して見せてくれるでしょう。
どんどん、どんどん、大きくなって、6月まで続いていくんだ、って楽しみになりました。
スポンサーサイト
- | - | -