1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
はじめてのコブクロライブ【3】〜アンコール編〜
JUGEMテーマ:音楽

その【1】はこちら
その【2】はこちら

本編は楽しんでいただけたでしょうか?
言い忘れましたが、盛り上がりコーナーでは何かが飛んでくるかもしれません。
前ばかり見ていないで、横も、時には上も見てみましょう…

さて、検索キーワードで多かったアンコール編です。

(7)アンコールはストリートのテーマ
「ストリートのテーマ」が現時点でわからない人は、とりあえず聴いてください。
インディーズのCD「Saturday 8:PM」に収められています。
音は良いとは言えませんが、ストリート時代の様子が感じられる、大事なアルバムです。
ストリートのテーマのサビのフレーズ
朝まで僕らと一緒に 歌ってくれませんか?
言葉に羽が生えて 飛んでいきます

これを歌って、コブクロを待つのです♪
どこからともなく、聞こえてくるので、耳を澄ませてみましょう!

あーさーまーでーぼくらといっしょに、うたってーくーれまーせーんーか
こーとーばーにーはねがはえーてー、とんでいきーますー!!!


合間にコブクロー!!!と叫ぶ現象が、昨今多いのですが、
できればみんなで歌ってもらいたいなぁ…なんて、思っている人も多いのでは?
何を歌ってるか分からくて、コブクロー!って叫ぶ方がわかりやすいから叫ぶ、
そんな気がするので、ぜひともこの歌を、一緒に歌ってもらいたいなぁ…と。
みんなで歌って、大合唱で2人を待ちましょう!!!

(8)耳を澄ませて
アンコール後とは限りませんが、2人の歌のチカラ、声のチカラを目の当たりにする
場面が、きっとあります。それは突然です。耳を澄ませて、2人の歌を、聴いてくださいね。

(9)帰りの時間には余裕をもって
理由はひとつ。ライブが長いからです。
なぜ長いのか。それは、喋りすぎだからです(笑)おなか抱えて笑うMCが、長いからです。
もちろん、歌もじっくり聴かせてくれた上のことです。
毎回あんなに面白い話が、なぜずーっとできるのか。永遠のナゾです。
ライブの時間は、3時間は見たほうが、いいでしょう…
普通のアーティストは、2時間半くらいですから、遠方から来ている人は、
帰りの電車など、事前にしっかり調べておきましょう。


色々書いたけど、コブクロのライブに来るための準備なんて、何もいらないのです。
ただ、2人の歌が聴きたいと、そう思って会場へ足を運んでくれれば。
そんな気持ちだったら、本人確認がどうだ…とか、何も困らないはずです。
チケットが取れたら、その気持ちだけ持って、当日を待ちましょう。
きっと2人も、みんなに歌を届けたくて仕方ない!という気持ちいっぱいに、
全力で歌ってくれると思います。

できるだけ多くの人へ、2人の歌が、届きますように。
はじめてのコブクロライブ【2】〜いよいよ開演編〜
JUGEMテーマ:音楽


その【1】はこちら

さあ、いよいよ中へ入ります。自分の席はどこでしょう?
まさかとは思いますが、オークションで購入などはしてないですよね?
特定できた場合、その席はチェックされ、たとえ中に入れても、
その席に着いた場合は、スタッフがそっと近づいてくる…なんて事態に。
チケットは定価で買いましょう。

(4)オープニングSEも楽しもう。
本編が始まる前に、会場にはライブのイントロのように、SEが流れます。
Sound Effect…効果音ですね。
蕾ツアーでは、植物が芽を出し、成長するかのような音楽と、小鳥のさえずりが。
これが聴こえたらライブの始まりです。

(5)コブクロライブ中は着席可です。
開演直後や盛り上がり部分は、コブクロってこんな感じなの?
と思うかもしれません。(というくらい盛り上がってます)
でも、着席したいと思ったら、着席しても大丈夫です。
盛り上がっている時は、見えないのはご了承のうえの、着席になりますけど。
ただ、MCでコビィから「先は長いのでどうぞ座ってください」と案内があるはず。
ここからは、誰もがコブクロの歌に聴き入る時間です。ご堪能あれ。
もちろん、クロちゃんの合図で盛り上がりコーナーへ突入するまでの間ですが…

(6)コブクロドットコム!
とりあえず叫びます。「アドレスは?」とコビィが言ったら、
「コブクロドットコムー!!!」叫びましょう。意味はありません。コール&レスポンスです。
以前はとにかくHPで最新情報を見てもらうために…ということだったと思いますが、
最近は「Yahooで検索したらええ」と本人たちも言ってます(笑)
しかし、ここまでくると決まり事のようなものです。叫んでください。
この時、会場の記念写真を撮りますので、前方の席の方はHPに載りますよ。

次は最終回、いよいよアンコールが近づいてきました。
その【3】へ
はじめてのコブクロライブ【1】〜入場前編〜
JUGEMテーマ:音楽


最近、アクセスキーワードでダントツ1位なのが、
「コブクロ アンコール」
これは、もしかして、初めてライブに行こうとしている人が、
どんなものか…と検索しているのかも?

と勝手に判断して、勝手にレクチャー。

(1)チケットチケットよし! 身分証明書よし!
今回から、本人確認がされますので、チケットの印面に印刷された、
ご自分の住所・氏名が確認できる書類を必ずお持ちください。

また、いつもより時間がかかるかもしれませんので、早めに会場へ到着しましょう♪

(2)グッズは長蛇の列
コブクロだけに限った事ではありませんが、大きな会場では長い長い列ができます。
ツアーTシャツTシャツ着用率は1位だと思います。
それだけみんな買っているということです。
しかも、ありがちな事前通販や事後通販は(今までは)ありません。
欲しいグッズはぜひお早めに、会場でお買い求めくださいませ。
特に女性サイズのTシャツは完売が早いですよ。

(3)ツアートラック
ほぼすべての会場でツアートラックが見やすい位置に置かれています。
それは、ファンの目に触れる場所に…とのやさしいコブクロ・コブクロスタッフの
配慮なのです。本当にやさしい。
詳しくは書きませんが、トラックを見に行けば、コブクロの気持ちが受け取れますよ。
ここでは穏やかな気持ちで、順番に、譲り合うのが望ましいですね。

さあ、次は会場内へ入ります。
その【2】へ